傘骨の素材は〇〇がGOOD!

傘骨の素材は〇〇がGOOD!

どもども!!Raintoneです。

 

傘を支える傘骨。

グラスファイバー、カーボンファイバー、アルミ合金、スチール、プラスチック

様々な素材の傘がありますが、結局どの素材がいいのか、分かりにくいですよね?
様々な傘を試した経験と、傘オタクの知識から、おすすめの傘骨をお伝えします。

いちばんのおすすめはアルミ合金

結論としては、アルミ合金の傘骨が一番おすすめです。
理由は、丈夫さ・重さ・値段のバランスがいいから。
他の素材との比較を説明していきます。

折れにくさはカーボンファイバー

実は、折れにくさを求めるならカーボンファイバーが一番です。
飛行機のボディ素材にも使われるので、とっても強い。
でも、傘以外の製品にも多く使われるため、値段が高い。

スチールの傘骨もアルミ合金より丈夫ですが、かなり重い素材なため持ち歩くときに苦労します。

軽さを求めるならグラスファイバー

グラスファイバーで作られた傘骨は、アルミ合金よりも軽くなります。
アルミ合金に次いで丈夫な素材です。
難点は、価格。
グラスファイバーの傘骨は製造コストがかかるので、傘の値段が高くなりがちです。

プラスチックは軽くて安い

プラスチックはグラスファイバーよりも軽い素材です。
値段も安くなるので、ビニール傘によく使用されます。
ただし、一番脆い素材なので、折れやすいです。

コスパを求めるならアルミ合金がおすすめ

Raintoneのおすすめは、アルミ合金製の傘骨。
丈夫さ、値段、軽さのバランスが良いですよ。

傘を選ぶときの参考にしてください!

ブログに戻る

天気が好きになるアイテムを販売中

1 3